認証保育園での保育士の仕事内容(1日のスケジュール)

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

この度は、認証保育園に勤務している保育士さんに一日のスケジュールをお話して頂こうと思います٩(๑´3`๑)۶

また、今回の保育士さんは1歳児クラスを受け持っているようです^^

では、どんな日程で一日をこなしていくのでしょうか?(╭☞•́⍛•̀)╭☞

認証保育園の1歳児クラスの1日

認証保育園での1日
1、出勤
シフトによって、園児の登園前の場合と園児が登園してから出勤することもあります。
出勤
出勤したら園児の前日の様子、当日のお迎え時の様子などを日誌を見て確認します。

室内の環境(安全、清潔さ、温度、湿度)を確認・整備します。

 

2、登園の受け入れ
登園の受け入れ
保護者から園児を預かります。
昨夜から今朝の様子、健康状態を確認します。

確認したら日誌に書き込み、ほかの教員と共有できるようにします。

 

3、朝礼
朝の朝礼
クラスリーダーを中心に、クラス担任で今日の予定を確認します。
子どもの様子など気になることがあれば伝えます。

 

4、朝の会
園児全員が登園したら、おもちゃの片づけを行い、体操をします。
朝の体操
その後クラスリーダーを中心に朝の会をします。

朝の挨拶をして、名前を呼んで出欠を確認し、絵本を読んだり、歌を歌ったりします。

 

5、散歩・外遊び
外に散歩に出かけます。
日射病等を防ぐため、帽子は必ずかぶらせます。
保育園児のお散歩
冬は上着を着せるなどして衣服の調整を行います。
真夏はベランダでプール遊びをすることもあります。

 

6、昼食準備・昼食
外から帰ったら、汚れた服は着替え、手を洗います。
昼食用のテーブルに着いたらエプロンをつけます。
保育園児のお昼ご飯
昼食に関わるような絵本を1冊読んで落ち着いてから、いただきますの挨拶をして、食べます。食べ終わったら口をふき、手を洗います。

 

7、お昼寝
おむつ替えやトイレ誘導を行い、布団を敷いた部屋でパジャマに着替えて、本を読んだり、子守唄を歌ったりしながら眠る体制に入ります。

お昼寝
トントンして寝かしつけます。
寝入ったら、ブレスチェックをして見守りながら連絡帳を記入します。

休憩はこの時間中に取ります。

 

8、おやつ
お昼寝から起こし、おむつ替えやトイレ誘導を行い、服に着替えて布団を上げ、食卓に着きます。
保育園児のおやつタイム
おやつに関する本などを1冊読んで落ち着き、いただきますの挨拶をして食べます。

 

9、自由遊び・降園
体を動かして遊びます。
保育園児の自由遊び
必要に応じて散歩に出かけることもあります。
お迎えの時間に合わせて、保護者へ今日の様子を伝え、見送ります。

 

10、延長保育
延長保育のおやつ
時間に応じて夕方おやつなどを用意し、食べさせます。

夕方遅い時間になってきたら、落ち着けるよう室内環境を整えて絵をかいたり、ままごとをしたりして遊びます。

 

11、退勤
1日の様子を振り返って日誌に記入します。
1日の様子を日記に綴る
翌日への引継ぎがあれば書き残します。
掃除、片づけを行って退勤します。

認証保育園での保育士の仕事内容のまとめ

保育士の仕事は、1日中立ち仕事です。
休憩の時間には昼寝をして体力温存を図る職員もいます。

子どもたちから感染症をもらうことも。
続けていくには健康管理がとても大事です。

毎日子どもたちは同じスケジュールでもだんだん自分でできるようになっていきますよ。
成長の様子や毎日の笑顔を、間近で見られる保育士の仕事は、大変ですがとても楽しいとのことでした(o^∀^o)

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
今日も笑顔が一つ増えますように^^

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す