早生まれだって大丈夫。

この記事は約 2 分で読むことができ ます。

これは、私の友人が実際に体験をしたことをご紹介しています^^

意外と、小さい頃は早生まれのために悩んでいるママ達が多かったので、少しでもその不安を取り除けたらなと思います♪

子どもの力を信じましょう。

子どもの力を信じましょう
初めての入園の時、ママは子どもが幼稚園にちゃんと慣れるか、ドキドキしますよね。
それに加えて早生まれの場合、さらに心配が募ります。

3月生まれの子と4月生まれの子を比べると、丸1年違います。
小さい頃の1年は大きいです。ママもその差が分かるだけに、心配ですよね。(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

実はうち(みぃ)の子も早生まれでした。言葉も遅い方でしたので、その心配たるや言葉にできないほど!
それでも、その心配もほんの短い時間となりました。

早生まれの子はその子なりに、上の子に追いつこうと必死に毎日を過ごします。

先生の指示が分からなかったら、隣の子が何をやるのかじっとみて、真似をします。
それで良いのです。すぐに分からなくても、周りを見てついていくと、自然とできるようになります。(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

そして、年中、年長と過ごすうちにその差はどんどん追いつき、なくなってくるのです。

ママも子どもも焦らず、自分たちのペースで成長していくに十分な時間はあります。大丈夫です(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

親ができること

親ができること
子どもの成長は素晴らしいです。ただ、早生まれの子は、他の子よりもほんの少し頑張って背伸びをしているだけかもしれません。

それを分かってあげられるのはママと先生です。温かく子どもを見守って、お家では思う存分甘やかしてあげてください。

親の愛情で子どもは強くなり、幼稚園の生活の大きな支えになりますよ。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
今日も笑顔が一つ増えますように^^

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す