待機児童問題を解決キーは「家庭的保育」にある?

イギリスでは、5歳から16歳までの11年もの間、義務教育が無償となり子どもを育てやすい環境が整っています。 イギリスにいて感じたことは、街でおむつ換えや授乳で困っているママがいると、見かねたベテランママが声を掛けて、手伝 […]