GW明けに保育園でよくあるトラブルを避ける3つの方法とは?

GW明けに保育園でよくあるトラブルを避ける3つの方法とは?
ゴールデンウィークももう終わりを迎えましたね^^;
あなたはどう過ごされましたか?

私(けんさん)は予定もなかったけど、何気なく妹にどっか出かけるん?って聞いたことをきっかけに実家に帰省しました(笑)
※姪っ子と甥っ子のお出掛け写真をもらおうと思ってLINEしたらこうなりました(笑)

甥っ子は相変わらずの駄々っ子でしたが、姪っ子は見ただけで泣いてしまう程の人見知りぶり・・・

人見知りは成長を見守り続けるしかないので、気にしません( ノД`)シクシク…

それはそうと、GW後に保育園では「子どもの様子がどこか違う・・・」って、思うことがよくあるみたい!

ママも保育士さんも慌てることがないように、いつも以上に子ども達を気に掛ける必要があるかな!

GW明けに保育園でよくあるトラブルを避ける3つの方法とは?

秋田行事なまはげを出前?衝撃のしつけ支援サービスとは!?

出前なまはげ!?子どものしつけは出前で解決!
あなたは子どものしつけで悩んでいませんか?

そんなママのために、秋田県の男鹿半島で毎年行われる行事で通称「なまはげ」が出前出来るという話が・・・!?

出前なまはげこと、「しつけ鬼」サービス「ばけおに」が今、親と子どもの絆を深めながらしつけも出来ちゃうという今話題の出前です^^

子ども達は「ピンポーン」が鳴った後の衝撃的出前に耐えられるのか!?

秋田行事なまはげを出前?衝撃のしつけ支援サービスとは!?

災害による子どものストレスケア

保護者の動揺が子どもに及ぼす影響
今回のお話は、昨年の2016年4月14日に九州全域で熊本を震源地とする大きな地震を体験した元保育士さんにお話をお伺いしました!

最初の揺れ(前震)から2週間経ち、少しずつ復興に向けて動き始めていますが、未だに震度3や4レベルの余震が続きました。

福岡県の熊本寄りの地域に住んでおり、建物等の被害はそこまでありませんでしたが、数日間は食料や水がスーパーやコンビニから消えていました。

また、熊本に支援に行った際には、改めて衣食住があるというありがたさを感じました。
5年前には、東日本大震災もありました。

今後、いつどこでまた大きい災害が起こるかわかりません。
これからのためにも、災害による子どものストレスケアについてお話を聞いたので共有したいと思います!

災害による子どものストレスケア

児童館で聞いたママの保活事情とは?18万円が家計に響く!

待機児童問題解決のために投票を!
児童館や親子カフェでお話したママや友人から聞いた保活の現状から私が調べ、考えたこと。

なかなか決まらない!「入れるなら・・・」と、家から近くなくても、希望通りではなくても受け入れてもらえる保育園に決めるしかない現状。

私は杉並区に住んでいる専業主婦です。結婚を機に退職して2年経ちますが、昨年出産して5ヶ月の息子の育児に奮闘中です。先日、初めて寝返りをしました!

そんな私が、児童館で聞いた保活事情とは?

児童館で聞いたママの保活事情とは?18万円が家計に響く!

待機児童や保育士ブログの移管について

待機児童問題
皆さんお久しぶりです!
かなり久々の更新・・・

ちょっと色々と調べ事や、他の情報共有ブログの立ち上げやなんやでこちらが更新できませんでした( ノД`)シクシク…
そしてこの度、新たな発表があります♪

私の運営する「保育ブログ」をこちらの「子育てブログ」へ移管することになりました(笑)

これから、少しづつ情報を移していこうと思うので待っててくださいね♪
ところで、どんな内容を公開するの?って声が聞こえてきそうなのでちょっとだけ、公開(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

保育関連は私だけではなく、現役保育士、元保育士、待機児童問題に悩むママ・パパ達との共同で執筆をして生の現状を共有していきます(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

保育士不足と待機児童問題を解決するには

待機児童問題

保育士を目指す人たち、保育士の資格を持っているもののブランクがあって保育士に戻ろうか迷っているあなた、待機児童問題に直面をし何をどうしたらいいのか迷っているご家族達、保育園の空き情報をお探しのご家族達へ。

きっと、あなたの知りたい情報がここにはあることと思います^^

ニュースでも最近よく取りざたされていますね。
去年の2016/4/4は、バイキングでも待機児童問題が取りざたされていました。

「保育園落ちた日本死ね!!」という匿名ブログが話題になるなど、最近は保育に関するニュースを見ない日はないですね;_;

厚生労働省によると、2015年4月現在の待機児童は5年ぶりに増加し、約2万3000人と発表されていました。

日本で最も待機児童に悩まされているのは、東京とのことで約8,000人、続いてが沖縄で約2,500人、次が千葉で約1,500人程と厚生労働省にて発表されましたね!

その後は、大阪とやっぱり大都市に待機児童が集中しているようです。
ちょっと、沖縄が2番目に多いというのにはびっくりしましたが。

また、政府は待機児童問題に対して、2017年度までに待機児童を0にする目標を掲げており、約40万人分の保育の受け皿を用意するよう、地方自治体に申し出ているようですが・・・

また、保育士の賃金を月5万ほど上げるような案も出ているようですが・・・

そこで、当事者でもある現役保育士さんに保育士の現状や待機児童について、また待機児童0地域にお住まいのママ達に実際のところなぜ、待機児童0になったのかをお住まいのママ達目線でお話して頂いたり、保育園を運営している園長や運営理事の方達にもお話をして頂こうかなと考えています。

また、せっかく資格を取得したのに保育士を辞めてしまった方達にもいろんなお話をして頂こうかなと考えています。

国が把握していない、現場の生の声をこのブログを通じてお伝えできればと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
今日も笑顔が一つ増えますように^^