「誕生日だから」幼稚園をお休み?あなたは許せる?許せない?

「誕生日だから」幼稚園をお休み?あなたは許せる?許せない?
今ネット上で、賛否両論が分かれている話題を発見!
その話題とは、子どもの誕生日に幼稚園を休ませるのは「あり?なし?」

この子どもの誕生日の過ごし方を巡ってネット上で賛否を呼んでいるみたい!

Twitterやネット掲示板とかを見ると、「なぜ休ませるのかが理解できない!」「めでたい日ではあるけど、休ませるほどのこと?」などという意見の方が目立ってるね!

ただ、それとは別に「誕生日はディズニーランドに行くから幼稚園を休ませる予定です」といった意見もたくさんありました!

果たしてこれらは、どうなんでしょうか?

「誕生日だから」幼稚園をお休み?あなたは許せる?許せない?

友人の実体験から見えた育休退園という現実

友人の実体験から見えた育休退園という現実
この度は、身近な友達が全国で問題視されている、育休退園を余儀なくされたママのお話を聞くことが出来ました。

待機児童問題があるから、育休退園問題も浮上しているような気がする内容でした。

育休退園は、今後の課題の一つとも言えるのではないかなと思います。(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

あなたなら、この現実をどう受け止めますか?
友人の実体験から見えた育休退園という現実

保育の質を確保するために必要なことは?

保育の質
この度は、元保育士さんに「保育の質」についてお話しして頂きました^^
お話しを聞いて思ったのが、保育の質には正解がないのかなと率直に感じました。

保護者が思う「保育の質」と保育士が思うものは違うのかなと!

また、それを私(けんさん)が客観的に感じたこと、思うことも違うような気がします。
なので、読まれる方はあくまで1つの見解として捉えて頂ければなと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
保育の質を確保するために必要なことは?

ちょっと落ち着いて子どものことを考えてみませんか?

保護者会活動に参加できる保護者
今、ニュースや情報番組を視れば、「待機児童」「保育園」「保育士」「子ども」についての話題が必ずと言っていいほどありますね。

少し前に話題になった「保育園落ちた」という保護者の訴えから、今まで以上に注目をあびています。

こんなに注目されたので、「これからはいい方向へいくのでは!?」と思った方もいたと思います。

ところが、今もっと問題になっているのが、「保育園での事故」です。

せっかく子どもを預けても、悲しい結果になってしまっては、後悔してもしきれません。それは、保育園の事故によるものだけではないと思います。

今、日本が向かおうとしている保育環境は、「子どもにとってどうなのか?」というところがすっぽりぬけてしまっていないでしょうか!?

ちょっと落ち着いて、大切な「子どもにとって本当によいこと」を考えてみませんか?
ちょっと落ち着いて子どものことを考えてみませんか?

知って安心!病児保育と病後児保育

保育園に子どもを預けて働くパパやママにとって、子どもが急に体調を崩したときはピンチです。(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

頼れる祖父母などが近くにいない場合、サポートしてくれるのが病児保育・病後児保育です。

どんな基準や費用で利用できるかをあらかじめ知っておくことで、急な発熱のときにでも安心して対応ができますね。

ここでは病児保育と病後児保育の違い、預かりの種類、費用についてお話しますね^^
知って安心!病児保育と病後児保育

待機児童問題の解決の糸口は保育士の働き口にある!?

保育園の待機児童問題
突然ですが、あなたはせっかく取得した保育士資格をムダにはしていませんか?
「ブランクがある」「未経験だから」と保育士への夢から遠ざかってはいませんか?

転職すると決めたものの、求人情報誌の紙面から読み取れることは基本的なことだけ。
面接で給与の話なんて「印象悪くするだけかも・・」と不安になるのもわかります。

「人間関係は良好ですか?」なんて聞けない。
でも知りたい!大事なことだもの。

今回は、待機児童問題を解決するための糸口として、以前記事でもご紹介した保育士の就職、転職について現役保育士さん、元保育士さんに今の待機児童の問題や保育士の求人情報などについてお話して頂こうと思います!

待機児童問題の解決の糸口は保育士の働き口にある!?