給食時の笑いは連鎖する

この記事は約 2 分で読むことができ ます。

子どもって無邪気ですね^^

何気ない言葉で、物凄い盛り上がれるし時に大人を困らせる困ったちゃん達(≧ω≦)

一緒に笑いたいけど、自分の中の何かがそれを止めることも・・・^^;

給食時に飛び交う単語で大爆笑

給食時に飛び交う単語で大爆笑

幼稚園でのお昼時間、楽しく美味しい給食の最中に突然だれかが言い出す。

「おしり~!」
これで唐突にどっか~んと爆笑が沸き起こります。

続けてまた違う誰かが
「おっしり~!」
ぎゃはは~と男の子も女の子も爆笑。

今度は誰かが
「おっぱい~!」
一瞬間を空けてどひゃ~っと爆笑!

だんだんエスカレート。
「おしっこ~!」
キャ~ッハハハハ!

ここぞとばかりに
「うんち~!」
ギャッハッハッハ!!
もうたまらんとお腹かかえての大爆笑。

その後、いいリズムであちこちから
「うんち~」
「おっぱい~」
「おしっこ~」
「おしり~」
というお言葉が飛び交います。

給食を食べながら
アッハハハハッ!
ギャッハハハハッ!
と、爆笑する我がクラスの愛しい子どもたちよ。

ほんとは一緒になって爆笑したいのです。
隠しきれず、笑い顔になっていたでしょう。

でも、給食時にはどうかという言葉なので頃合いをみて
「はいはい、もう終わりだよ~」
と止めると、くすくす笑いながらおさまる。

…ということを4歳児クラスである時期ブームだったことがありました。
思い出すと今でも笑えます。

そういう言葉が好きで好きでしょうがない子どもたち。
でも5歳児クラスじゃ、たぶん流行らないですよね?(╭☞•́⍛•̀)╭☞

給食時に飛び交う単語で大爆笑まとめ

給食時に飛び交う単語で大爆笑まとめ
保育士さんや幼稚園の先生は、子どもたちの言葉のセンスに驚いたり笑ったりの毎日です。

お父さん、お母さんは、子どもの面白かった言葉を書き残しておくととてもいい記録ですし、宝物になりますよ!

今しかしない発想、今しか言わない言葉ってありますものね。

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す