ケトン体って何?

この記事は約 1 分で読むことができ ます。

ケトン体はアセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸を総称したもので、肝臓が脂肪を分解することによって作られるそうです。

一体、どんな検査をしてどう判断するの?

どんな検査で判断するの?

ケトン体検査

仮に健康な人でも、ケトン体が0ということはないので、検査紙を使い基準値から、どの程度超えたかで陽性か陰性かを判断することになるそうです。

妊娠すると、つわりを経験されると思います。

この妊娠中のつわりによって、食事が十分じゃなかったりすることが原因で、
炭水化物などの糖質が、不十分となり結果ケトン体が通常時よりも、多く尿中に出でて陽性を示すことがあります。

もし、つわりでお困りの女性は、こちらの記事を参考につわりを改善して頂ければと思います^^
>>つわりを楽にする食事の食べ方?

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す