オメガ3脂肪酸とは?

この記事は約 3 分で読むことができ ます。

オメガ3脂肪酸とは、青魚の脂肪分に多く含まれる海洋由来のDHA、EPAエゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。

栄養学では、健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸として位置づけられているそうです!
また、オメガ3脂肪酸は血流改善やコレステロール値の低下、アレルギー抑制など幅広い効果が期待されています!

オメガ3脂肪酸の効果は?

血流を改善する効果​があるとされます!
血小板の凝集を抑えたり、血管をしなやかにしたりして血行を良くするなどの働きがあるそうです!
心疾患や脳疾患の原因である、血栓に対しても効果があるため、血流改善に対して非常に効果的な成分でもあります^^

生活習慣病を予防する効果もあります!
コレステロール値や血圧の上昇が、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病に繋がりますが、
オメガ3脂肪酸には、これらを下げる効果がある生活習慣病を、予防する効果が期待されています。

他にも皮膚のしわや、たるみ予防、アンチエイジング効果、うつ病の軽減効果、アレルギー抑制効果などもあります!

オメガ3脂肪酸を多く含む食材って何があるの?

オメガ3脂肪酸食品

ナッツ系食品であれば、

  • くるみ 9000mg
  • えごま 24000mg

植物系食品であれば、

  • 大豆油 6100mg
  • 米ふか油 1200mg

魚介系食品であれば、

  • まあじ 660mg
  • いわし 1870mg
  • かます 1280mg
  • さば 1200mg
  • にしん 1650mg

になります^^
ここで挙げたものは、あくまで代表的な食材のみとなります!(^^)!
これらをしっかりと摂取して、元気な赤ちゃんを産みましょうね^^

オメガ3脂肪酸をどうやって摂取しよう?

オメガ3脂肪酸はいわしから摂取する?

オメガ3脂肪酸が、多く含まれる食品はあります^^
ただ、私たちは毎日、オメガ3脂肪酸が含まれる食材を食べることは難しかったので、サプリを使って補うことにしました^^;

それには理由があります。
厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」の中で、
オメガ3脂肪酸を1日1,000mgの摂取を推奨しています。

一見、1日1,000mgなら摂取できそうな感じはするのですが、脂肪酸は料理や、調理方法によって、かなりの量が失われます。
なので、実際に規定量を摂取しようと思っても難しいのです^^;

なら、しっかりと摂取できるサプリで足りない分を補おうってことになりました^^

オメガ3脂肪酸サプリの選び方は?

オメガ3脂肪酸は「脂質」なので、酸化しやすい性質です。
サプリ選びをするにあたっては、その酸化対策がどのようになされているかがポイントになります^^

もちろん、良質な原材料が使われているか、品質や安全管理も、チェック項目になります。
私なりに、いろんなサプリを調べた結果、最も安心安全でしっかりと足りない摂取量を補助できるサプリを見つけました^^

GMP工場での品質と安全管理

また、愛飲者のコメントも読んでみました^^

きなり愛飲者

きなりサプリの愛飲者

オメガ3脂肪酸のまとめ

オメガ3脂肪酸を鯖で摂取してみた!

厚生労働省でも発表されている、オメガ3脂肪酸の摂取量1日1,000mgは普段の食事で摂取できそうですか?^^
私たちも普段の食事から一生懸命摂取するように心掛けています^^;

ただ、それでも摂取できる量は半分程・・・
残りの半分をどう摂取しようか悩みました^^;

食事の品数を増やすにも、食費がかさむので正直難しいし・・・
そんな時に、友達の管理栄養士さんに、何かいい方法はないかと相談をした時にサプリを勧められました^^

もちろん、食事で摂取できるなら、
それに越したことはないけど、現実問題難しい毎日・・・
オメガ3脂肪酸を摂取するならサプリはいかが?
>>最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す