赤ちゃんの手づかみ食べは大切?

この記事は約 1 分で読むことができ ます。

自分で食べたいという意欲が育つ為、手づかみ食べやスプーンに興味津々な時期^^;
スプーンやフォークを自分で持ったり、お皿に手を伸ばしたりして手づかみで食べようとする赤ちゃんもいます♪

持ってみたいだけで、実際には自分では食べることはできません!
ただ自分で食べるという気持ちが、育ってきた証ではあります♪

これはまた、ママに食べさせてもらうばかりの受け身時代を卒業して、自分で食べるという欲求が生まれることを意味します!

手づかみ食べは、食の自立への第一歩です♪
では、どうすればいいのでしょうか?

手づかみ食べは食の自立への第一歩?

手づかみ食べは食の自立への第一歩?
食べ物に興味を示し、手で食べようとすることから食卓が汚れる為、ママには遊んでいるようにしか見えないようです・・・^^;

待ってください!

それは自分で食べたい!って、いう自我が芽生えた証拠です!
もちろん、手づかみ食べをしない子も中にはいますが、無理強いはしなくて大丈夫です^^
自然とそのうち、自分で食べるようになりますから!(^^)!
しっかりと、見守ってあげましょう♪
また楽しい食卓にしてあげましょう!(^^)!

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
今日も笑顔が一つ増えますように^^

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す