着替える生活習慣を身に付けよう!

この記事は約 2 分で読むことができ ます。

そろそろ着替える生活習慣を、少しずつ身に付けていきましょう♪
着替えの時に自分で脱いで、着ようとしているならそれは自分でやろうと思っているサイン!

上手にできるわけではないので、ママやパパがサポートしてあげましょうね♪
ただ、すぐサポートしても意味がないので、ちゃんとサポートして欲しいサインを見つけましょう^^

では自分で着替えられるようになるまでの、段階はどんな感じなんでしょうか?

着替える時は、声をかけてあげて!

着替える時は声をかけてあげて!

着替えの時間の度に「お着替えしましょうね」、「おてて入れましょうね」などの声掛けをしましょう♪
言葉掛けをしていくことで少しずつ自分で着替えようという気持ちが芽生えてきます^^

また着替えも遊び感覚を取り入れると、意外とすんなりいきますよ(*^^)v
服に袖を通したら「あっおててさん!こんにちは♪」などちょっとした遊び心を忘れずに!(^^)!

まずは脱ぐことから、習慣化していきましょう!

まずは脱ぐことから習慣化していきましょう!
着替えの時間で、一番簡単なのが脱ぐこと!
靴下など少し難しいものは、少しだけ脱ぎやすいようにしてあげて最終的に脱ぐのは子ども任せにしましょう♪

意外と靴下やズボンは、自分で脱ぐと達成感を得られるみたい!(^^)!
またこれらを繰り返すことで、自分なりに工夫をするのか要領よく脱いだりもするんです♪

サポートは、子どもがサインを出してからさりげなく!

サポートは子どもがサインを出してからさりげなく!

ズボンなどは引っかかり易いおしり辺りは、ママやパパが後ろからさりげなく引っ張り上げるなどしてサポートしましょう!
基本的に自分で着ようとしているなら、見守ってあげましょう♪

手伝って欲しいサインが出てきたら、サポートをしてあげて!
そのサインとは手伝って欲しい時、どうしても出来ない時は、子どもはママやパパをチラッと見るんです!

もしチラッと見るようであれば、「一緒にやろうか」など声掛けをしてサポートしてあげましょう^^

また少しくらいヨレヨレで着ようとも、最後まで一人でできたならしっかりと褒めてあげてください!
褒めながら、さりげなく直してあげましょう!(^^)!

ママやパパはすぐに着替えて欲しい、脱いで欲しいと思うかもしれませんが、これは習慣化させる為の大切な時間なのでゆっくりと時間をかけて見守っていきましょう♪

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す