1月15日で姪っ子がハーフバースデーみたい!

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

昨日、一番下の妹から、LINEで「見てみて!!ハーフバースデーのやつ作ってみた(*^_^*)」
って、きたんだけど、手作りだったんですよ^^

毎月、生後何ヶ月の時にフェルト生地で手縫いの数字を縫って写真を撮ってるけど、正直小さい頃のイメージしかないから、ビックリ・・・
上手い下手は別として^^

「ミシン使わんのん?」って聞いたら機械音痴じゃけぇとのこと^^

私には3つ下の妹がいるけど、姉妹揃って機械音痴・・・
でも、手作りはしっかりとするんですよね^^

そういえば、ハーフバースデーの祝い方はいろいろなんですが、今回は妹が王冠を作っていました^^
この王冠の由来や意味って何?

ハーフバースデーとは?

ハーフバースデーは家族でお祝い

赤ちゃんが産まれたら、毎日が記念日になります^^
中でも最近流行っているのが、「ハーフバースデー」。赤ちゃんが産まれてから、半年後にお祝いをすること^^

実はハーフバースデーってアメリカやイギリスの習慣で、祝日と誕生日が重なってしまった子が、皆からお祝いをしてもらえるように、誕生日の6ヶ月前にしていたようです^^

なんか、祝日とかだと、学校が休みだから友達に祝ってもらえない子たちが、やっていたとかいう諸説があります。

で、このお祝いを日本風にアレンジして取り入れているのが、ハーフバースデーみたいです^^

ハーフバースデーって何をすればいいの?

ハーフバースデーは、普通の誕生日と同様のことをしたりします^^
部屋を飾ったり、ケーキを準備したり、プレゼントを用意したりと^^
他にも王冠を作って写真を撮ることも^^

ハーフバースデー用の王冠手作り
これは昨日、妹から送られてきた写真です^^

ケーキといっても、赤ちゃんは離乳食なので、ケーキはママとパパが好きなものを用意するみたい。
赤ちゃん用に離乳食をケーキに見立ててつくるママもいるって^^

クックパッドで調べると出てくるよ^^
>>クックパッドのハーフバースデーケーキ
※クックパッドの会員さんのレシピページが別リンクにて開きます。

他にもおむつケーキをプレゼントしてくれるママ友もいるみたい^^
オーガニックコットンだから、赤ちゃんのデリケートな肌にも優しいって評判^^

写真館でハーフバースデーの記念撮影ならプレシュスタジオで決まり!

ちなみに今流行りの写真館は、一軒家の貸切型で友達の家に遊びに行った感覚で撮れるプレシュスタジオかな^^

一般的にはママとパパだけでお祝いするみたいだけど、中にはじぃじとばぁばを呼んでパーティを開くママもいるみたいだから、せっかくなら盛大にお祝いするのもいいかもね^^

妹がいうには、「お金のあるママは、写真館で記念写真も撮るけどね」とのこと・・・

他にもスタジオアリスがあります。

ハーフバースデーには王冠を!その意味や由来は何?

ハーフバースデーの王冠の意味は?

ハーフバースデーと言えば、やはり王冠をかぶった笑顔の赤ちゃんの写真かな^^

ハーフバースデーで用意する王冠は、フェルト生地や厚紙で作った手作りが主流。
では何故、ハーフバースデーに王冠って被るの?

実は由来っていう由来はないみたい・・・
ただ、

・人生の主人公になってほしい
・王様のように大事に育てたい

という、意味合いは込められていたみたい^^

実は、SNSで投稿されたことがきっかけで、可愛いって評判になり、そこから、男の子も女の子も問わず被るようになったみたい^^

今では、写真館でもハーフバースデーの記念撮影を撮ってくれて、写真館によっては王冠を用意してくれるところもあるって^^

ハーフバースデーのまとめ

ハーフバースデー

やっぱり、お祝いがたくさんあるって、楽しいですね^^
写真館で記念撮影もいいかもしれないけど、私はそれよりも手作り感満載のホームパーティの方がいいかな^^

離乳食で作るケーキ、フェルト生地で作る手作り王冠、家で撮る記念写真で十分に思えます。

妹は100均で王冠の材料を買って作ったみたい^^
あなたも、あなたなりのハーフバースデーを開催してみてはいかがかな?

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す