赤ちゃんがお座りできるようになる?

この記事は約 2 分で読むことができ ます。

この時期になると、手で支えたお座りができるようになる赤ちゃんもいます^^
また、寂しいや悲しいといった細かい感情も発達してくる為、いろいろな理由で泣くときもあったりします!

離乳食もいよいよ、1日1回から2回へ変更してみる時期でもありますね^^
では具体的に、生後6ヶ月~7ヶ月になるとどう変わるのでしょうか?

赤ちゃんの発育状態は?

赤ちゃんの発育状態は?
両手で体を支えれば、短時間なら1人でお座りできたりもします♪
ただ、背中が丸まり不安定な体勢の為、倒れやすいのでママやパパがしっかりと見守ってあげてくださいね^^

大体生後7ヶ月~8ヶ月にもなれば、背筋もまっすぐに伸びてくる為、支えいらずになってきます♪
また寝返りも上達するので、今までのように足で勢いをつけなくても、回転できるようになる子もいますね♪

この時期になると、泣き方が変わったりするので、しっかり注意して見る必要があります!
ただ、どんな風に泣くか分かってくると、スムーズに対応できるはずです♪

さみしい時や甘えたい時にも、泣くようになります!
今までは、不快な時に主に泣いていたのですが、基本泣けばママが来てくれることを覚えた為、傍に来て欲しいと泣きます・・・

また、何か気に入らないと大声で泣いたりもします!
もし余りにも泣かれて困るようであれば、こちらの記事で泣き止ますコツを掲載していますので、ご参考になればと思います^^
>>赤ちゃんを泣き止ます方法とは?

ママからの免疫が切れる頃に・・・
胎盤を通してもらった免疫がそろそろ消える頃に。。。
これからは病気にもなりやすくなるので、いつも以上に様子がおかしくないか、違いがないかをしっかり確認しましょう!

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す