生後9ヶ月~10ヶ月の健康診断を受けよう!

この記事は約 2 分で読むことができ ます。

生後9ヶ月~10ヶ月の、健康診断の時期がやってきました!
体もしっかりしてきて、ハイハイやつかまり立ちもできるかどうかが発育などの目安!

イヤイヤやバイバイが出来るかで、精神面の発育もチェックします♪
この時期の診断内容はどんなの?

生後9ヶ月~10ヶ月の、健康診断内容は?

9ヶ月月健診で成長をチェック

つかまり立ちなどの様子が、発育状態のポイントになります!

また合わせてバンザイやバイバイなどの様子を見ていきますが、人見知りが激しいので診察中終始ぐずって出来ないこともありますが、前回の診断結果やママの話から、大体は把握できているので問題ありません♪

この時期の健康診断の内容は?

  • 視覚・聴覚チェック
  • ハイハイの様子チェック
  • お座りの様子をチェック
  • つかまり立ちの様子をチェック
  • 小さな物をつまむ様子をチェック
  • パラシュート反射
  • 身体測定
  • チェックリスト
  • 診察
  • 陰嚢・外陰部の状態チェック
  • 問診

以上を行っていきます!

ママは母子手帳の、9~10ヶ月健診のページをチェックしよう!
ハイハイをしたのはいつか?
つかまり立ちはいつか?
指で小さいものを掴んだのはいつか?
一人遊びはできるか?
後追いはするか?
呼びかけると振り向くか?
などをチェックしましょう♪

つかまり立ちを診る際は、しっかりと足裏を床につけて立てるかを見ます!
小さな物を掴む様子を診る際は、問診中などで自然に抱っこされる時にママにしがみつく様子で、指先の使い方を診ることもあります!(^^)!

パラシュート反射では、赤ちゃんの両脇を持って抱き上げ、体を急に前に傾け両腕を開いてバランスを取ろうとするかをチェックします!

転倒する瞬間に危険だと判断して、手をつく反射神経が育っているかのチェックとなります^^

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す