アントラルフォリクル計測とは?

この記事は約 1 分で読むことができ ます。

アントラルフォリクル計測って何?

アントラルフォリクル計測とは、月経3日目頃に行う検査で、超音波で未熟な卵胞が何個あるかを測定します。

卵巣の中を調べることで、今後の排卵や妊娠の可能性を調べる為に行います。

主に不妊治療に使われる検査で、AMH検査の値と相関するそうです!

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す