保育士と家事の両立に挑戦してみませんか?

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

保育士としてバリバリ働いていたけれど、家事や育児に専念されるという理由で退職することになった方も多いのではないでしょうか。(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

様々な生活パターンが増えてきている中で、保育士の働き方にも変化が出てきています。

今回は、保育士と家事の両立についてご説明、求人サイトのご紹介をします。

仕事と家事の両立は「難しい」との声が集まっています

仕事と家事の両立は「難しい」との声が集まっています
結婚や出産などで、ライフスタイルが変化したことで、やむを得ず保育士を退職して家事に専念された方も多いかと思います。

このような状況は、決して少なくはありません。(๑•̆૩•̆)

家事で家族の助けを借りることが難しい

ご両親が遠方に住んでいたり、介護を要する場合だと家族に家事を頼むことは厳しいです。

お仕事が忙しい旦那さんに、家事の手伝いをお願いするのは抵抗があるという方も多いでしょう。(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

体力に不安がある方も多いです

仕事も家事も体力がなければ、どちらも勤まることが難しいです。

「以前のように頑張ることができなくなった」という理由で、家事を優先して、仕事を退職するケースも非常に多いといわれています。

他の職業から保育士に転職する方が増えています

他の職業から保育士に転職する方が増えています
最近、他の職業から保育士に転職する方が増えていることをご存知でしょうか。

世間で保育士が、注目されている職業といわれています。
その注目の秘密に迫ってみました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

働き方も保育園も様々なスタイルへ変化しています

最近では、フルタイム、パート、早朝、深夜勤務と、時間帯にとらわれない働き方が増えてきています。

また、女性でもキャリアを積んでいきたい人が増えてきている傾向から、子どもを小さいうちから、保育園に預けて働きにいく家庭が増えてきています。(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

働きやすい環境づくりが進んできています。

様々な働き方が増えてきてきるので、働くママたちから保育園の需要が高まっています。
しかし、現状では、待機児童などの社会的問題を抱えています。

このようなニーズから、保育士の免許を持つ人材確保の為に、保育園では働きやすい環境を作って、保育士を受け入れていく傾向が高まっています。

福利厚生はもちろんのこと、家事と両立しながら働ける時短業務やシフト制を導入したり、評価を給料に反映させる流れになってきています。─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

自分に合った保育士の求人を探すには?

自分に合った保育士の求人を探すには?
自分にあった保育園を探すには、どのようにしたほうが良いのでしょうか。

民間の転職支援を利用するのも良いですが、家にいながら保育士の仕事を探すことができる『保育士コンシェル』がおすすめです。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

この『保育士コンシェル』は、自分の希望の働き方(フルタイム、パートなど)を選択し、連絡希望日時を入力するだけで応募が完了するので、お仕事を探している保育士さんたちに使われています。

まずは、相談フォームから応募してみてはいかがでしょうか。
きっとあなたにピッタリの求人が見つかるかと思います。

この機会に『保育士コンシェル』を利用して、家事と仕事の両立に挑戦してみましょう!


【満足度97%】非公開求人多数保有!「保育士コンシェル」が無料で転職サポート

 保育園の内部情報、選考プロセスを事前にたくさん提供します。

 厚生労働省認可で保育業界専門サービスだから、業界に精通しています。

 ご希望などをしっかり伺いので、”マト外れな”な求人は紹介しません。

 お忙しいあなたに変わって、時間をかけずに無料(0円)でご転職活動をサポートします。

 お電話等での面談後、翌営業日にご希望に沿った求人をご紹介します。
※夜間・土日などは24時間以内にご対応いたします(年末年始を除く)
※ご希望条件によっては翌営業日以内に求人をご紹介出来ない場合もございますのでご了承ください。

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す