子育て中のあなたにも、ぴったりのお仕事がきっと見つかります!

この記事は約 7 分で読むことができ ます。

最近ママ友の間で、「保育園に入れたくても働き口がない」、「子育てをしながらの仕事探しは難しい」、「ハローワークで探しても中々見つからない」、「求人雑誌を見ても時間帯的に無理・・・」と、

ママ友との女子会では、このような話題ばかり・・・

妹(けんさんの)も職安に相談したけど、全く決まらず、最終的に以前勤めていた病院にコネで入れてもらう予定が、諸事情により友達のサロンで働くことになったみたい^^;
※妹より、訂正があり内容を少し変更しています^^;

そんなある日、私(みぃ)は朝のニュース番組で、「コレだ!」っていうお仕事を発見(o^∀^o)

在宅ワークとの出会い


>>働きたい子育てママ必見
在宅・時短のお仕事はママワークス

※私やママ友は、子育てをしながらパートで働くくらいのお給料を頂けています^^

在宅ワークと聞くと、内職でシール貼りやマグネット作りなどして、1つ0.2円~くらいのお小遣いにもならない、イメージしかありませんでした・・・

私(みぃ)の親も私が小さい頃、内職をしてました^^;
私、姉、妹、弟を育てながら、炊事、洗濯、掃除とこなす毎日・・・

外で働きたくても、雇ってもらえる会社やお店もなく、家計を支えるために、地道に内職をしている母を見ていました;_;

そんな私は、元々はデスクワークをしていました^^
そこで、出会った人と社内結婚(今の旦那さんです)^^

その後、子どもが産まれ、育児に家事と大変な毎日・・・
子どもが増えていき、旦那の給料だけでは、生活が厳しくなったある日、私もパートとか、バイトを探すために、コンビニで求人雑誌を買って面接を受けた結果、「子どもが小さい内はちょっと・・・」

ハローワークに行って、相談をしてみたものの、子どもを保育園に預けられないのであれば、厳しいねぇとのお答えが・・・

内心「待機児童だらけだし、仕事ないから保育園に入れることが出来なかったし、どうしたらいいの!!!」と、苛立ちを隠せませんでした^^;

そんなある日、朝のニュース番組「とくダネ!」で、子育てママが在宅ワークで稼いでいる話を紹介していて、正直「コレだ!」ってビビビってきたんです^^

実際そこで紹介されていた内容は、私には向いてなさそうだったので、在宅ワークを紹介している会社を探してみました^^

そんな時に知ったのが、ママワークスなんです^^

私やママ友、全国のママ達が利用しているママワークスの特徴って?^^

「子育て中の空いた時間に効率よく働きたい!」
「自宅での業務や時短業務の求人情報が多数」
「スキルのある主婦が時間や場所に制限なく働ける!」
「内職や事務系から営業、クリエイティブ系まであらゆる職種で募集」
「未経験でも始められるお仕事多数」
「主婦でも働きやすい勤務体系の会社が多数」
「ブランクがあっても大丈夫」
「求人情報だけではなく企業情報も豊富」

ママワークスの利用方法は?

ママワークスの使い方は?

凄く簡単^^
まずは、無料の会員登録をします^^
>>【ママワークス】

ママワークスの使い方1

登録したアドレス宛てに、メールが届くので該当のURLをクリックします^^

ママワークスの使い方2

続いて、プロフィールを入力して、「次へ」をクリックして完了すれば終了です^^

ママワークスの使い方3

登録が完了したら、まずは求人を見てみよう^^

ママワークスの使い方4

気になる求人を見つけたら、求人の詳細を見て、仕事内容、給与体系、スキルなどを確認し、気になれば、「この求人に応募する」をクリックしよう^^

ママワークスの使い方5

後は、希望の企業からの連絡を待つのみです^^
きっと自分のライフスタイルに合う、仕事が見つかるはず^^
ママワークスの使い方6

ママワークスで働く先輩ママ達の言葉

職場雰囲気
在宅ワークだと、困ることはないですか?
子どものことを1番に考えて働ける職場
子どもの急な発熱や行事などで、シフトの融通が利く点と、在宅ワークでも困ったことはなんでもすぐに相談できる点が良かったかな^^
もちろん、他にもたくさんいい点はありますよ^^
子育て中だと、いろいろ大変では?
子どもが泣いたり、甘えたりと大変では?
もちろん最初は、ハプニングだらけ!
でも乗り越えると信頼もアップ!
電話営業のお仕事なので「子どもの声」には気を遣います。
どんな仕事をしているかしっかり説明して、就業時間の16時までは静かにしてもらうようにしています。
一生懸命に働いている姿を見せる事で、理解してくれているようです。
最近では、「お母さん、今日の仕事はどうだった?」と子どもから聞かれることもあります。(笑)
通勤と在宅ワークの違い
通勤でのお仕事と在宅ワークでは何が変わりましたか?
しっかりと理解してもらうことが大事かな^^
通勤していた頃は子ども達が家に母親がいないことに対して寂しがっていました。
ママワークスで在宅ワークを始めてからは子ども達も「お母さんがいてくれる」と喜んでくれます。

ママワークスのまとめ

子育て中だとどうしても、パートも仕事も見つけにくのが現実・・・
確かに、経営者側の言い分も、分からなくもないですよ;_;

突然、子どもが熱を出したり、風邪をひいて休まざるおえない状況になり、代わりに働いてくれる人を探したり、役割を分担したりと。

でも、何か違う気がするのは私だけなのかな?^^;
私はこんな言葉が好きです^^

「One for all, All for one」
意味は「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

突然のアクシデントでもその一人(ママ)のために、皆がカバーすればいいし、また、その人が皆のために出来ることを精一杯頑張ればいいような気がします^^

だからこそ、このママワークみたいな会社は必要な会社かなと私は個人的に思いますね^^

まだまだ、オープンしたての会社なので、求人数は少ないですが、在宅なら出社不要ですし、突然のアクシデントにも嫌な顔せず、対応してくれる企業が多い気がします^^

また、生後5ヵ月になる赤ちゃんがいる、ママや産まれたばかりの赤ちゃんがいるママも在籍しています^^

もし、求人雑誌や職安、ハローワークに行っても中々決まらないようであれば、こういう働き方もいいかもしれませんね^^

もし、あなたが子育て中で、働きに出れない、働きたいけど働く場所がないなら一度検討してみてはいかが^^

詳細はこちら>>働きたい子育てママ必見
在宅・時短のお仕事はママワークス

※私も単発のお仕事に申し込んだりした経験があります^^
野菜をお取り寄せして、アンケートに記入するだけでのもので、野菜も無料になるし、アンケート自体もパソコンで簡単に入力するだけだったので内容によっては、節約にもなるかな^^

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
今日も笑顔が一つ増えますように^^

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す