待機児童ゼロは本当のゼロではない!その真実とは

今回も千葉県のお話ですが、前回とは違う視点でのお話となります! 待機児童は0ではあるけど、その内容に納得がいかないママもいるということを知ってもらえればと思います。