私が1年6カ月保育園入所を待った、横浜市の待機児童事情

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

この度は、神奈川県は横浜市に在住の保育士さんに待機児童問題と、自身が務める保育園事情なんかをお話して頂きました。

話を聞いてみると、待機児童0の裏にはご家族の想いとは遠く離れた現実があったようです・・・

一体何があったんでしょうか?

待機児童0なのに、私が1年半も入園させられなかった理由

待機児童0なのに、私が1年半も入園させられなかった理由
私が住んでいる神奈川県にある横浜市では、平成21年10月新しい女性市長が就任し、「保育所待機児童解消プロジェクト」というのが始まり、ニュースでも大きく取り上げられました。

この結果、2万人の保育所定員を整備して、平成25年4月には待機児童が人になり、この時も大きく報道されました。

そんな待機児童の少ないはずの神奈川県ですが、私は三男の時に1年6カ月入所できませんでした。
私のように希望していた認可園に入れなかったという声は多いのです。

待機児童というのはなんでしょうか?
待機児童問題が会問題になった2003年以降、厚生労働省は、【待機児童数】の定義を変えました。

待機児童の国の定義は、認可保育施設の入所要件を満たし、申し込んだ子どもの総数から

1)認可施設に入れた
2)認証保育所などの認可外保育施設に入った
3)親が育児休業
4)特定の保育園の実を希望し、近くに空きがあるのに入所を希望しない
5)家庭的保育事業(保育ママ)、幼稚園預かり保育、事業所内保育、一時保育などを利用している
1)~5)を引いたのが待機児童になりました。

私の場合、息子が6カ月から1歳11カ月までの1年半、時短勤務を行い、希望する保育園の一時保育に通いながら入所できるのを待っていました。

私が1年半待っていた時期は一時保育を利用していたので、なんと待機児童にカウントされていなかったんですね。∩(;; ;°;ਊ°;)∩

保育園は保育士がいないと開園できない

閉園された保育園
保育士として働きだした私。
待機児童が減らない理由を実感しています。

保育園には様々な基準がありますが、最近では少しずつ緩和されて新しい園を作りやすい状況になってきました。

でも、保育士の数が足らないんです。
私の勤める保育園でも、保育士が不足したために2歳児の定員を6人減らさざるを得ませんでした。

保育士1人が見ることのできる子どもの数は、年齢ごとに決められているので、保育士がいなければいくら待機児童がいても、多くの子を預かることができないです。

結果的に、待機児童や保留児童や隠れ待機児童と呼ばれる『希望する認可保育園』に入れない子どもは減らないのです。

保育士が不足するそもそもの理由

保育士が不足するそもそもの理由
なぜこんなに保育士は不足するんでしょう。
いろんな理由がありますが、第一に給料が低いからです。

私の勤める保育園の場合、時給換算すると580円ほどです。しかもベースアップはほとんどありません。ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

新卒で保育士になった子たちは「両親に、『この金額で、毎日朝早くから夜遅くまで働くくらいなら、アルバイトでいい、何年かしたらお嫁に行けばいいんだから』と言われました」といってどんどん辞めていきます。

実際に、一般の会社で働いたことのある私は、重い責任と仕事量の多さを考えると、保育士は割の合わない仕事で、「辞めるのも無理ない」と感じてしまいます。(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

子ども達を育てるのは保育士だけに任せていいの?

子ども達を育てるのは保育士だけに任せていいの?
これからを担う子どもは、社会で育てるべきです。

待機児童の問題は子どもをいて、働きたいと思っている一部の母親の問題と思っている間は解決しません。

また、保育士のお給料の問題は保育士の問題だと思っていると、待機児童の問題は解決しません。

年金も健康保険も税金も、子どもの数が減ればそれだけ将来払う人が減ってしまうのです。

子どもは個人だけで育てるものではなく、社会が一緒に育て育むものという意識改革が、待機児童問題には必要なのではないでしょうか?

私が1年6カ月保育園入所を待った、横浜市の待機児童事情のまとめ

私が1年6カ月保育園入所を待った、横浜市の待機児童事情
神奈川県横浜市にて「保育所待機児童解消プロジェクト」が開始され待機児童が0。
厚生労働省は、【待機児童数】の定義を変えた。

内容が、認可保育園、認可外保育園、認証保育園を問わず保育園に入れた、親が育児休業を全体から引くのは分かるのですが、保育園に空きがあっても入所させないなら待機児童とは扱わない、一時保育の利用なども待機児童として扱わないのはどうなのでしょうか?

入所させない=家庭で子育てできるんだから待機とは言わないよね?ってことなのでしょうか?
同じく、入園の空き待ちのために利用する保育ママ、一時保育なども待機児童がいて入園できないから利用しているのに、待機児童として扱わないでいいのでしょうか?

もの凄く不思議に思う定義ですね・・・

どうにかして、待機児童0をアピールしたいとしか思えない内容に、残念でなりません。

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
今日も笑顔が一つ増えますように^^

この記事を書いている「けんさんとみぃ」って誰?

コメントを残す