見つめ直そう!保育士という仕事を。

見つめ直そう!保育士という仕事を。
今回は、長崎県に在住の現役保育士さんに長崎県における、待機児童や保育士の現状をお話しして頂きます!

また、今回お話しして頂く、保育士さんはまだまだ若いながらもしっかりとした考えを持っており、今後自身で保育施設を運営すると日々頑張っている姿が印象的な方です^^

では、そんな保育士さんから見た、長崎県は南島原市の現状はどうなのでしょうか?

見つめ直そう!保育士という仕事を。

待機児童を減らすには?潜在保育士の復帰を求める対策を

待機児童を減らすには?潜在保育士の復帰を求める対策を
共働きが増えている現代で、避けて通れないのが待機児童問題です。

全国的にニュースなどでも取り上げられていますが、保活という言葉が生み出されるほど、子どもを預けることが困難になっています。(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

そんな待機児童問題ですが、北国北海道ではどのような現状になっているのでしょうか?

待機児童を減らすには?潜在保育士の復帰を求める対策を

福岡県における待機児童問題と保育士不足の現状とは?

福岡県における待機児童問題と保育士不足の現状とは?
この度は、福岡県に在住で小学校教諭と幼稚園教諭の免許を取得されるため、日々勉強を頑張っている方にお話をお伺いしたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

福岡県は待機児童数が0人の地域が多いと聞くけど、実際はどうなんだろう?

また、これから先生になる志を持った方から見た、現在の福岡の待機児童問題や保育士不足についてどう感じているんでしょうか?

福岡県における待機児童問題と保育士不足の現状とは?

宮城県が待機児童解消のためにやるべきこと

宮城県が待機児童解消のためにやるべきこと
本日は、宮城県に在住の保育士さんに待機児童問題や保育士不足の実態について、お話を頂きました!

待機児童問題の解決には0~2歳児がキーポイントのように感じます。

また、社会全体で取り組むべき課題のようにも思います。
その理由とは?(╭☞•́⍛•̀)╭☞

宮城県が待機児童解消のためにやるべきこと